新しい門出祝い。仲良し姉妹3人の長女ともちゃんがスーパーブラッドムーンの日にSun and moonをopenしました✨

Hi! Mikaです。

今日は英語・アクロヨガ以外の話題をお届けします。


以前より仲良しなヨガ姉妹の長女、ともちゃんが新しくお料理教室を始めることになり、昨日5/26(水)スーパーブラッドムーンの特別な日にSun and moonのオープンデーを迎えました。




Sun and moonで提供されるお料理は三世代を通じ、お婆さん・お母さん・そしてともちゃんへと家族代々伝わるレシピです。



昨日のオープンデーでは、「旅する料理」というテーマで色々な国のお料理を満喫させて頂きました。気になる素晴らしいお料理の数々はこちら✨見た目も美しく、身体も健康になるメニュー達。





ともちゃんのお料理は、素材の良さが引き立つように調味料も使いすぎず、味わえるように調理がされています。見た目も美しく、お皿ひとつひとつにも配慮がなされています。



お料理から伝わるその心遣いは愛に溢れていて、彼女の人柄の素晴らしさ、その優しさをより一層感じられるものでした。このオープンデーに集まられたのは、もう何年〜十何年も彼女をヨガのクラスで知っている方、このコロナ禍でもずっとオンラインで繋がっている方、彼女の想いを受け取られている方々で、彼女の素晴らしさをより強く感じられる一日でした。







ミク、私のふたりもスペシャルイベントのアシストとしてスペシャルな時間を。

ミクはお家でもできるプチ骨盤矯正・身体ほぐし、私はミニアクロヨガセッションの時間を持たせて頂きました。





楽しい時間はあっという間。笑顔が絶えない時間が過ぎていきました。私たちも含め参加者の方々みんな、この素敵な時間を心に保ちながら、心の温かさを自分の戻る場所に帰ってもシェアしていきたいと言われていました✨そしてまた、ここに帰ってくる時はみんな「ただいま」と言って帰って来られるようにいつでも帰ってきてね、と温かいともちゃんにうるうる...。





私とSun and moom主催のともちゃん&ミクの出会いは、同じヨガ講師の先生を通して受けたヨガクラスが始まりでした。


たまたまその日、一緒にクラスを受けたのが私たち三人。お互い初対面なのに何故かすぐに意気投合し、ビーチヨガのイベントを主催するほどの深い関係に。それから何度もビーチヨガイベントを一緒に開催しています。






今日シェアしたい言葉は、ともちゃんからのプレゼント。この時着ているTシャツはともちゃんから私たち二人が貰ったもので後ろには


if you want to go quickly, go alone. If you want to go far, go together.


というメッセージが書かれています。



これはアフリカのことわざで


早く行きたければ、ひとりで行け。遠くまで行きたければ、みんなで行け。

という意味です。


一人だと寄り道もせず、目的地に早く着くことができる。

でも仲間とならもっと遠くまで行くことができる。

一人だと行動は早くできて、決定も早い。でも自分一人の力では行けないところがある。仲間と行くと、みんなのペースに合わせなければならないため、スピードが失われる。

しかし仲間と一緒に行けば、個人のリミットよりも更に遠くまで行くことが出来る。

これを他の見方で言うと、
多様性を欠く組織では刺激が少なくて発想が広がらない。

一人の先入観のみで物の見方が狭くなり、考え方、行動にも制限がされる。

オープンで多様性に富んだ組織であれば、自分一人の考え方だけではなく他の意見も尊重し、今まで見えなかった景色が見える。

そしてその視野の幅が更に広がり、一人では辿り着かなかった場所まで行くことが出来る。


私たち3人は、性格も、個性も異なり育った場所もバラバラ。だけど3人が集まるといつもバランスよく調和され、落ち着いた所に戻ることが出来る。



誰かが困っている時は二人が力添えをして支えることが出来る。一人どこか変な方向へ行ってしまいそうな時は、他の二人が呼び戻してくれる。利害関係ではなく、本当の姉妹のように支え合い、信頼できる関係は本当に「強い絆」で結ばれています。今後も三人で多くの大切な時間を共有していきたい仲間です。




 

Sun and moonでは今後お料理教室が開催される予定です。詳細はこちらから✨


女性の身体ケア・膣トレ、お尻トレーニングを教えているミクのプロフィールはこちらです



仲良し3人の過去のビーチヨガイベントに関するブログは下記にてご覧頂けます。今年の夏にも開催予定です✨




記念すべきこの日に、大好きな人のイベントをお手伝いする形で参加出来たことが本当に幸せで嬉しい想いで溢れる時間になりました✨



最後までお読み頂きありがとうございます🧡


love,

Mika


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示